ビジネス雑誌の電子書籍

ビジネス雑誌の電子書籍-Recommended e-Books-

今Amazonで売れている人気の「ビジネス雑誌の電子書籍」はこの10冊です。

ネットワークビジネス 5月号 (2017-03-29) [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

未開の地ともいうべきネットワークビジネス界の情報開示とイメージアップを目的に1998年に創刊。以来、ビジネスに関する最新潮流からビジネス展開のノウハウ、開業情報まで完全網羅し、ネットワークビジネスに携わる多くの読者から質量ともに高い評価を得ています。
景気に左右されず気軽にできることから、次代を担う流通形態として注目を集めているネットワークビジネスは、幅広い年齢層とさまざまな才能を秘めた人材の宝庫です。「月刊ネットワークビジネス」の読者は、そのようなネットワークビジネス実践者が大半を占め、現状に留まらず常に新しいビジネスを追い求めています。
国内ではまだまだ悪いイメージがつきまとい認知度の低い業界といえますが、今後大いに期待できる媒体です。

日経ビジネスアソシエ 2017年 2月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子化にあたり、著作権・使用権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。また、紙の本に付録が付いている場合、電子書籍/雑誌には含まれないこともあります。予めご了承ください。

特集1 最強の仕事術 2017
  世界で活躍する人が実践する 最強スキル
  「10倍思考」で仕事も自分も、急成長
  トランプから学びたいこと、学んではいけないこと
  ハーバードビジネススクールの “エリート”たちが大切にしている10のこと
  「心配性」こそが最強のスキル
  「感性」を育て自分に合った「個性」を作る
  目標を達成する 段取りスキル
  10分間段取り術
  「前倒し」で画期的に仕事が速くなる
  人から信頼されるコミュニケーションスキル
  「3つの質問」でニーズを引き出すスゴイ会話術
  “味方”が増える! 「好かれる」ための5つのテクニック
  2ステップで今の時代に適したリーダーになる
  ビジネス力がアップする必須スキル
  相手に9割話してもらう“ほぼしゃべらない”英会話術
  「数字で説明」がうまくなる秘訣
  「重なり思考」があっと驚くアイデアを生む
  疲れ知らずのコンディショニングスキル
  “凡人”が“天才”に勝てる方法
  ストレス知らずのマインドフルネス入門
  働き方を見直す“ヒント”の見つけ方
  背中に刺激を与えて“疲れ知らず”になる

特集2 副収入でガッチリ稼ぐ「4つの方法」
  副業で収入だけでなくキャリアもアップ!
  ブログを書いて広告収入を得る(アフィリエイト)
  「兼業大家」として家賃収入を得る(不動産投資)
  セミナー講師・コンサルタントとして収入を得る
  「自分のスキル」をネットで売る
  年20万円超の利益を申告しないと「脱税行為」に!
  法律違反や権利侵害でトラブルを招く
  本業で評価を落とす/本業を失う/家族の信頼を失うことも

日経ビジネスアソシエ 2017年 1月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子化にあたり、著作権・使用権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。また、紙の本に付録が付いている場合、電子書籍/雑誌には含まれないこともあります。予めご了承ください。

特集1 整理術 決定版
  整理・片づけが なぜ「仕事に効く」のか
  整理は「何が足りないか」を見つけるための“手段”
  「キレイ」を目指すのではなく、「モノ」と向き合い、捨てる
  整えれば、仕事がはかどる プロ直伝! 整理の「スゴ技」
  位置・ルートを決め、「空中戦」で処理する
  名刺ボックス、3段引き出し…「1アイテムで整理」
  「パソコン周り」を有効活用する 最新 整理・収納グッズ
  「7割」「1年」がカギ 読書メモノートも活用
  付箋・ノートを活用 ファイルで管理
  ファイル・メールが見つかる 「PC管理テクニック」
  散らかる小物を、「2ステップ」で収納
  集める前に目的を設定 「5つの情報ソース」を活用
  服の賞味期限は3年 「狭い中、整える」コツ
  一時保管箱、重要リスト…「3つの片づけテクニック」
  整理と仕事の“本当”の関係
  フランス式片づけ、デジタル整理… 話題の最新テクニック
  モノ・コトを減らしてミニマルに暮らす術
  シェアリングフル活用術
  「整理いらず」の写真“楽々”管理術
  「デジタル遺品」の生前整理術
  毎日の“プチ断食”で「依存」を減らす!

特集2 1000万円 ラクに貯める「5つの方法」
  老後資金をがっちり貯める 個人型DC(確定拠出年金)
  “ズボラ家計簿”の作り方
  無理なくお金が貯まる“NG行動”改善リスト
  「貯められる人」になる90日間プログラム
  「株主優待」でビジネスパーソンの衣食住をラクに!

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2017年4月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。
また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。

│特集│
人材育成

マッキンゼー流リーダー人材の育て方
伊賀泰代
キャリア形成コンサルタント
修羅場は与えられるものでなく、みずからつくるもの
峰岸真澄
リクルートホールディングス代表取締役社長兼CEO
ユニクロに学ぶ経営者人材の育て方
宇佐見潤祐
L.E.K.コンサルティング東京オフィスパートナー
リーダー研修はなぜ現場で活かされないのか
マイケル・ビア
マグヌス・フィンストローム
デレク・シュレーダー
年度末の人事査定はもういらない
ピーター・カッペリ
アナ・デイビス
年度末の人事査定はいまだ有効だ
ロリ・ゴーラー
ジャネル・ゲイル
アダム・グラント

│HBR翻訳論文│

意思決定
答えのない状況で、答えを出すための5つの問い
ジョセフL.バダラッコ
ハーバード・ビジネス・スクール教授

B.S.TIMESVol.9 2017.03.15: 起業家の架け橋を創造するInterviewMagazine (ビジネス雑誌)

*** B.S.TIMES Vol.9 2017.03.15 ***

強い企業育てました

新しいビジネスモデルで生み出せる価値 株式会社ベネフィット・ワン/白石 徳生氏
キラッと光る運転手がほしい 株式会社ドラEVER/岡野 照彦氏
業界の常識を覆す 東興電気株式会社/杉浦 正臣氏
業界初・現場を知る総合人材サービス 株式会社eee(トリプルイー)/江藤 聡氏
今年、話題となる地酒「女城主」 岩村醸造株式会社/渡會 充晃氏
農協組合員限定商品が待望の流通開始! 大興産業株式会社/猪原 實氏
日本人の宝物をビジネスチャンスに 株式会社トライ・インターナショナル/田所 史之氏

*** B.S.TIMESとは? ***

【『異業種交流会パートナーシップPlus』から創刊したインタビューマガジン】

関西で老舗の交流会事業として定着している『異業種交流会パートナーシップPlus』を主催し、これまで『関西ビジネスサテライト新聞』を発刊し、ビジネスパーソンや文化人の活動を発信してきた実績を持ちます。
新たにバージョンアップしたものが、架け橋をつなぐインタビューマガジン『B.S.TIMES』です。

【世界に広がるB.S.TIMES】

もともと『異業種交流会パートナーシップPlus』は経営者同士のマッチング、各種人材の紹介、情報交換シーンをセッティング、転職紹介、展示会開催などを行ってきました。近年、その活動幅は広がりを見せ、地域は大阪、神戸・京都・名古屋・東京・福岡・札幌など全国各地、ジャンルは起業・経営・経済・文化全般に及びます。また、近年はアメリカ(ロサンゼルス・ドバイ・カタール・カンボジアなど)海外への人材紹介や出店のお手伝い、海外企業、海外在住の日本人の取材などグローバルな広がりをみました。『B.S.TIMES』ではそれを受け、広く世界に発信する、また関西・関東の経済シーン・文化シーンを深くする使命を持ったペーパーとして生まれ変わります。
【サポーターと共に発信・交流】
『B.S.TIMES』はBSサポーターが発信するためのツールであると同時に、一般またはビジネス・文化パーソンに広く発信するための新しい仕組みを持ったフリーペーパーでもあります。BSサポーターは『B.S.TIMES』の発行に関わるため、広く活動を一般の方に発信することが可能のみならず、紙面やWEBを通じて交流や刺激を得ることができます。
【企業マインドを共に成長・共に支援】

『B.S.TIMES』は関西ビジネスサテライト新聞社のモットー「共に成長、共に支援」を受け継いでいます。経験の少ない企業家や将来の起業家を中心に、発信を助け、安定したつながりを増やすことで、お互いが助け合い、共に育っていこうという取り組みです。場を設けるだけではなく、具体的に営業マンが定期的にお伺いすることで、密度を上げて具合的にサポートに動きます。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くし、低迷する日本経済を底上げすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2017年1月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。
また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。

│特集│
未来を予測する技術

【インタビュー】
10年先を考えて、やるべきことをやる
大西 洋 三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役社長執行役員

超予測力:未来が見える組織
ポール J. H. シューメーカー 元 ペンシルバニア大学 ウォートンスクール リサーチディレクター
フィリップ E.テトロック ペンシルバニア大学 教授

「計画的な日和見主義」のすすめ
ビジャイ・ゴビンダラジャン ダートマス大学 タックスクール・オブ・ビジネス 教授

統計学はどこまで未来を予測できるか
神永正博 東北学院大学 教授

戦略オプションの3つの活用法
ジョージ・ストーク,Jr.ボストン コンサルティング グループ シニアアドバイザー兼フェロー
アシシュ・アイヤー ボストン コンサルティング グループ シニアパートナー

│HBR翻訳論文│

プロフェッショナルサービスを
「機械化」する3つのステップ
モハンビル・ソーニー
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール 教授

人材採用にトライアウト方式を導入する
マット・マレンウェッグ
オートマティック 創業者兼CEO

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2017年3月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。
また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。

│特集│
顧客は何に
お金を払うのか

Jobs to Be Done:顧客のニーズを見極めよ
クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
タディ・ホール ケンブリッジ・グループ プリンシパル
カレン・ディロン 元『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集者
デイビッド S. ダンカン イノサイト シニアパートナー

USJで実践した数学マーケティング
森岡 毅 元 ユー・エス・ジェイ チーフ・マーケティング・オフィサー
今西聖貴 ユー・エス・ジェイ シニア・アナリスト

顧客がほしいと思う30の「価値要素」
エリック・アルムキスト ベイン・アンド・カンパニー パートナー
ジョン・シニア ベイン・アンド・カンパニー パートナー
ニコラス・ブロック ベイン・アンド・カンパニー パートナー

【インタビュー】
人の好みはいまも昔も変わらない
古川健介 Supership 取締役

インサイトエンジン:データから顧客を知る力
フランク・ファンデンドリースト カンター・フェルメール 最高クライアント責任者
スタン・スタヌナサン ユニリーバ エグゼクティブバイスプレジデント
キース・ウィード ユニリーバ 最高マーケティング・アンド・コミュニケーション責任者
│HBR翻訳論文│

戦略
【インタビュー】
自動車産業はどこへ向かうのか
カルロス・ゴーン
ルノー・日産アライアンス 会長兼CEO

職場のイヤな奴から身を守る法
クリスティーン・ポラス
ジョージタウン大学 マクドナースクール・オブ・ビジネス 准教授

日経ビジネスアソシエ 2017年 4月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子化にあたり、著作権・使用権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。また、紙の本に付録が付いている場合、電子書籍/雑誌には含まれないこともあります。予めご了承ください。

特集1 「書く」だけで、成果アップ! 思考整理術、必要な情報の「正しい集め方」情報活用法
  私が密かにやっている「思考整理」の習慣
  「朝の水泳」で思考スイッチをオン 考えをエッセイにまとめる
  イノベーター3人の思考整理テクニック
  考える前に情報を整理すれば思考がスムーズに!
  思考整理の鉄板メソッド
  思考整理の秘訣は「忘れること」 ノートの活用もポイント
  「思考整理法」大辞典
  ノート思考整理術
  思考を“磨く”4つの応用テクニック
  「付箋」思考整理術
  ホワイトボードフル活用術
  いい質問
  脳を整理する発想法
  ジャンル別 最強の情報整理術
  池上彰×佐藤優 ラク速情報整理術
  「赤線+追記」整理術
  “ピックアップ”整理術
  ネット検索のスゴ技

特集2 ビジネスパーソンのための折れない心の作り方
  やる気が自然に湧く「目標設定シート」
  「脳の疲れ」をためない OK習慣・NG習慣
  ストレスに強くなる3つの習慣
  「マインドフルネス瞑想」のススメ
  長友流 実践ヨガ・トレーニング

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2016年12月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。
また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。

│特集│
チームの力
多様なメンバーの強さを引き出す

【インタビュー】チームの価値は「新しさ」を生むこと
魚谷雅彦 資生堂 代表取締役執行役員社長兼CEO

チームワークは4つの要素で決まる
マルティーヌ・ハース ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 准教授
マーク・モーテンセン INSEAD 准教授

多様なメンバーの「違い」に気づく技術
ギンカ・トーゲル IMD 教授
ジャン=ルイ・バルスー IMD シニアリサーチフェロー

メンバーを変えずに
チームで変革を進める法
マイケル D. ワトキンス ジェネシス・アドバイザーズ 会長 兼 IMD教授

チームラボのチームの秘密
堺 大輔 チームラボ 取締役

業界を超えたチームで成功する法
エイミー C. エドモンドソン ハーバード・ビジネス・スクール 教授

│HBR翻訳論文│

ホラクラシーの光と影
イーサン・バーンスタイン
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授
ジョン・バンチ
ザッポスドットコム CEOアドバイザー
ニコ・キャナー
インカンデセント 創業者
マイケル・リー
ハーバード・ビジネス・スクール 博士課程

会計操作を統計学と心理学の活用で見抜く
H. デイビッド・シャーマン
ノースイースタン大学 教授
S. デイビッド・ヤング
INSEAD教授

B.S.TIMES Vol.6 2016.9.15: 経営者のためのBusiness Interview Magazine (ビジネス雑誌)

*** B.S.TIMES Vol.6 2016.9.15 ***

ミッションで勝つ。
[特集]旭山動物園に学ぶ経営戦略
北海道企業特集
早給セゾンカード/廣田都運
商品力革命 エタニティー/松永敏宏
人とビジネスの交差点 インフォライズ/大島誓二郎
ベンチャー企業のイノベーター カンム/八巻渉

*** B.S.TIMESとは? ***

【『異業種交流会パートナーシップPlus』から創刊したインタビューマガジン】

関西で老舗の交流会事業として定着している『異業種交流会パートナーシップPlus』を主催し、これまで『関西ビジネスサテライト新聞』を発刊し、ビジネスパーソンや文化人の活動を発信してきた実績を持ちます。
新たにバージョンアップしたものが、架け橋をつなぐインタビューマガジン『B.S.TIMES』です。

【世界に広がるB.S.TIMES】

もともと『異業種交流会パートナーシップPlus』は経営者同士のマッチング、各種人材の紹介、情報交換シーンをセッティング、転職紹介、展示会開催などを行ってきました。近年、その活動幅は広がりを見せ、地域は大阪、神戸・京都・名古屋・東京・福岡・札幌など全国各地、ジャンルは起業・経営・経済・文化全般に及びます。また、近年はアメリカ(ロサンゼルス・ドバイ・カタール・カンボジアなど)海外への人材紹介や出店のお手伝い、海外企業、海外在住の日本人の取材などグローバルな広がりをみました。『B.S.TIMES』ではそれを受け、広く世界に発信する、また関西・関東の経済シーン・文化シーンを深くする使命を持ったペーパーとして生まれ変わります。

【サポーターと共に発信・交流】

『B.S.TIMES』はBSサポーターが発信するためのツールであると同時に、一般またはビジネス・文化パーソンに広く発信するための新しい仕組みを持ったフリーペーパーでもあります。BSサポーターは『B.S.TIMES』の発行に関わるため、広く活動を一般の方に発信することが可能のみならず、紙面やWEBを通じて交流や刺激を得ることができます。

【企業マインドを共に成長・共に支援】

『B.S.TIMES』は関西ビジネスサテライト新聞社のモットー「共に成長、共に支援」を受け継いでいます。経験の少ない企業家や将来の起業家を中心に、発信を助け、安定したつながりを増やすことで、お互いが助け合い、共に育っていこうという取り組みです。場を設けるだけではなく、具体的に営業マンが定期的にお伺いすることで、密度を上げて具合的にサポートに動きます。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くし、低迷する日本経済を底上げすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

過去のユーザー投稿はこちら

©colleqto.com