幸村誠の電子書籍

幸村誠の電子書籍-Recommended e-Books-

今Amazonで売れている人気の「幸村誠の電子書籍」はこの10冊です。

ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンコミックス)

空白となった団長の座を巡り、二つの勢力が跡目争いを続ける北海最強の武力集団・ヨーム戦士団。トルフィンもその有力候補者であることが判明、戦火に巻き込まれる。ヨーム戦士団の幹部・フローキは自らの孫を後継者にしようと企て、反フローキ派・ヴァグンに客人として迎えられたトルフィンへ刺客を放つ。フローキ配下の血に飢えた戦士・ガルム。彼のスピードはトルフィンをも上回り、変幻自在の槍術がトルフィンを追いつめる!

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

アフタヌーン 2017年8月号[2017年6月24日発売] [雑誌]

アフタヌーン8月号、表紙は岩明均『ヒストリエ』! 巻頭カラーは本邦初! 美大受験を描く青春群像劇新連載『ブルーピリオド』(山口つばさ)。読むと芸術に触れたくなります。今月は単行本1巻の発売ラッシュ! 1話試し読みで即30万PVを突破した超話題作『青野くんに触りたいから死にたい』(椎名うみ)、「ち●こ見せて」の衝撃的セリフで好感度爆発の『大上さん、だだ漏れです。』(吉田丸悠)、社畜彼女×主夫彼氏の同棲コメディー『ミコさんは腑に落ちない』(イツ家朗)。3作全て単行本第1巻6月23日(金)発売。最新話は本誌でどうぞ! *電子配信版は通信環境によりダウンロードに時間がかかる場合がございます。

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

SFニュースタンダード登場!! 400万年を経て人は地上より飛び立った。この宙(そら)は人の強さを試す。

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンコミックス)

ヒルドとの戦いで負った矢傷が癒えたトルフィンは、ヴィンランドに平和の国を作るため資金調達の旅を再開する。時を同じくして、世の中が平和になり戦争がなくなってしまったと嘆く猛将・トルケルのもとにヨーム戦士団の幹部・フローキがなにやらキナ臭い話を持ち込む。奇しくも、ヨーム戦士団の本拠地があるヨムスボルグはトルフィン一行が辿ろうとする航路の途中に位置していた。新たな戦いの火種がトルフィン一行に襲い掛かる!

アフタヌーン 2017年2月号[2016年12月24日発売] [雑誌]

※巻頭グラビア乃木坂46は収録されていません。 アフタヌーン2月号は創刊30周年記念号!表紙を飾るのは藤島康介『トップウGP』。突風とライバル・高台のレースバトルが白熱。ライバルと言えば幸村誠『ヴィンランド・サガ』にもトルフィンと互角な能力を示す戦士が登場!?新連載も2本アリ。複雑になっちゃった青春ラブコメ、椎野うみ著『青野くんに触りたいから死にたい』と、ニート彼氏の育成ロマンス、イツ家朗著『ミコさんは腑に落ちない』。盛りだくさんでお届けの30周年記念号、必見です。 *電子配信版は通信環境によりダウンロードに時間がかかる場合がございます。

ヴィンランド・サガ(2) (アフタヌーンコミックス)

幼いトルフィンの暮らすアイスランドの小村に巨大な軍船が来た。ヨーム戦士団と名乗る彼らはトルフィンの父・トールズを“戦鬼(トロル)”と呼び、イングランドで始まる戦に参戦せよと通告してきた。平和に暮らす一家に落ちる不穏の影。父はなぜ死んだのか。なぜ、父の仇とともにいるのか。トルフィンの過去が今、明らかに!

アフタヌーン 2017年1月号 [2016年11月25日発売] [雑誌]

アフタヌーン1月号、表紙は沙村広明『波よ、聞いてくれ』。そして巻頭カラー記事では2017年4月29日公開予定の実写映画『無限の住人』の豪華追加キャストを原作者である沙村さんがコメントつきで大発表。必見です。前号新連載スタートで話題となった吉田丸悠『大上さん、だだ漏れです。』は今号第2話。○○がだだ漏れの思春期女子・大上さん、なんと今号柳沼くんと映画館へGO! 新連載は読み切りが大評判となった白乃雪『あたりのキッチン!』。巻中カラー付きで満を持して連載開始です。乞うご期待! *電子配信版は通信環境によりダウンロードに時間がかかる場合がございます。

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)

奴隷の身分から解放されたトルフィンだが、農場を去る前にやり残したことがあった。それは、かつての同朋クヌート王が始めたこの戦争をやめさせること。クヌートは今やイングランドとデンマークの統一王となっている。奴隷の身なりのままでは近衛兵に阻まれて会うことすら出来ない。どうするトルフィン! これにて奴隷編完結! そして、新たな旅が始まる!

ヴィンランド・サガ(8) (アフタヌーンコミックス)

アシェラッド、死す!生きる目的を失ったトルフィンが進む道とは――!?デンマーク王スヴェンの開いた宴は、王子クヌートを亡き者にするための罠だった。アシェラッドはクヌートを守るため、一瞬のうちに決断し、衆人環視の中でスヴェンの首をはねる!クヌートは、アシェラッドの意思を汲み、自ら剣をとる!そして、物語は新章へ!

過去のユーザー投稿はこちら

©colleqto.com